真実の口(オナホール) -アダルトグッズNLS


業界を激震させる7年振りの技術革新!本物そっくりの造形で快感性能もリアル

新婚旅行でローマに行き、本物の“真実の口”に手を突っ込んできたばかりのスタッフを、帰国後とっても複雑な気持ちにさせたのがコレ(笑)

その正体は、数々のメガヒットオナホを生み出しているマジックアイズからリリースされた、初のフェラ系オナホールです。

現物を目にしてまず驚くのが、ABS樹脂でできたリアルな歯が付いていること。業界初のギミックというのもありますが、オナホ素材であるTPRは異素材との接着が非常に難しいため、これは技術的にもすごい衝撃です。

オナホールのジャンルにはこれまでにもちょいちょい新しい技術が生まれていましたが、本作は2007年に無次元加工を生み出した「名器の品格」以来の大きな技術革新。

マジックアイズはこれまで“パケ先行”のイメージがありましたが、本作で技術レベルでもトップクラスのメーカーであることを業界内に知らしめたといえるでしょう。

内部は粘膜素材を採用した2重構造。上アゴのデコボコ感や肉厚の舌も極めて本物っぽく、造形面では既存のフェラ系オナホをぶっちぎるほど精巧にできています。

メーカーは本作を“オクチのフィギュア”といっていますが、ここまでリアルだとそれも納得。もはやアート作品的でもあります。

また、ここまで精巧に仕上げながらも、快感性能はちゃんと確保されているのがニクイ。インナー素材は人肌程度の硬度で適度な弾力感があり、挿入するとネットリとした粘膜質の肉がペニスに絡みます。

肉厚の舌はブリッとした弾力で、舐められているような擦り刺激も超リアル。舌の裏側には狭い空間があり、ストローク中に亀頭が入り込むことで予測不能の快感が走ります。

この辺はRENDSの「MILKください!」にも似ており、単調な刺激にならないところが素晴らしいですね。

ただし…本作最大の特長である“toothギミック”は、賛否両論わかれそう。視覚的なリアルさはいうまでもなく最高ですが、実際にストロークしているとちょいちょい歯が当たってきます。

ヘタクソなフェラを再現しているコンセプトは理解できますし、当たっても「痛い」とまではいきませんが、やはり気になってしまい、人によっては快感に集中できない可能性もありそうです。

まぁ…快感性能は人によって好みがわかれてしまいますが、これだけよくできたフェラ系オナホを昨今見かけなかったのは確か。

さらに口紅やグロスを塗れば、本物女性と見分けが付かないほどリアルになりますので、“唇フェチ”にはタマランでしょう!
商品詳細 PCはこちら
商品詳細 モバイルはこちら

家族にもバレずに買える、安心の梱包サービス!
創業16年「安心と信頼、適正な価格」アダルトグッズショップNLS

PC公式サイトはこちら
モバイル公式サイトはこちら

アダルトグッズのNLS

アダルト動画 DUGA -デュガ-

おすすめ